患者さんのご病状に応じて、
当センターでの多彩な
治療選択肢の一つとして、
ロボット支援手術を
ご提案することが
できるようになりました。

当センター泌尿器科では、現在のところ対象手術を前立腺癌に対する
ロボット支援前立腺全摘除術としています。
今後、腎癌や膀胱癌に対する手術も行えるよう準備して参ります。

他院で前立腺癌と診断され、当センターでのロボット支援前立腺全摘除術をご希望される方は、
紹介状をお持ちのうえ当科外来を受診してください。

お待たせしないために、かかりつけの医療機関からの
当センター診療予約サービス(TEL 049-228-3411 / FAX 049-226-1567)の
ご利用をお勧めします。

ロボット支援手術のご案内

da Vinchi Xi

ダヴィンチXiとはWhat is Da Vinci Xi

  • サージョンコンソール・ペイシェントカート・ビジョンカートから構成されます。

  • 術者がサージョンコンソールに座り、映し出される拡大視野を見ながら、手元のコントローラーで手術操作をします。

  • 術者の操作がペイシェントカートの4本のアームで内視鏡と3本の鉗子に伝わり、患者さんの体中で手術を行います。

  • ビジョンカートに内視鏡の画像が映し出され、助手・麻酔科医・看護師や臨床工学士にも手術の様子を共有します。

ダヴィンチXiに
期待できることWhat to expect from Da Vinci Xi

  • 3D立体視による細かい手術操作が可能。

    Point 01細かい手術操作が可能

    3D立体視による拡大視野で、従来の開放手術では困難な骨盤奥での細かい手術操作が可能です。

  • 拡大視野での細かい手術操作・気腹圧により、出血量の低減。

    Point 02出血量の軽減に期待

    拡大視野での細かい手術操作・気腹圧により、従来の手術と比較して出血量の低減が期待できます。

  • 傷口が小さくなるため、術後の疼痛が少なく、回復が早くなることが期待できる。

    Point 03回復の早さに期待

    傷口が小さくなるため、術後の疼痛が少なく、回復が早くなることが期待できます。